薄毛に悩む女性のかたにもおすすめの育毛剤をお教えします

育毛剤というと男性専用のイメージがありますが、実は、薄毛に悩む女性も多いです。男女兼用の育毛剤もありますが、男性と女性では薄毛の原因や症状が違う為、女性のために開発された育毛剤がおすすめです。また、男性よりも改善が期待できる為、早くからの使用が効果的です。女性用には、妊娠や出産、授乳などの時期でも長期使える無添加で副作用のないものも販売されていたり、使用していることがわかりにくいように無香料のものなどもあります。またなんといっても、自分の頭皮の症状を理解したうえで、選ぶことも必要です。抜け毛が増えた場合は、男性ホルモンの増加の可能性があり、ホルモンバランスを調整する作用が入ったものを選んだり、頭皮が乾燥してふけが出る場合は、保湿剤が入ったものを選ぶなど、他にも症状別に原因を理解した上で、上手に選んで使うとよいでしょう。

薄毛が気になった時に選ぶ育毛剤の種類について

薄くなった際の対処法として、大きく3種類あります。一般的な育毛剤ともいえる頭皮に直接働きかける「外付けタイプ」、また頭皮をケアする「シャンプーとトリートメントタイプ」、そして体の中から効果を期待する「サプリメントや飲み薬タイプ」です。「外付けタイプ」では、スプレータイプが使いやすく、患部に直接ピンポイントで薬剤を噴射できることで、薬剤がいき届きやすく、頭皮にもなじんだり、また刺激したりできます。また、育毛シャンプーとトリートメントは、頭皮の環境を整える役目があるため、育毛剤と並行して使うことで、薬剤を頭皮に浸透させやすくするため効果的です。また、サプリメントは、外付けタイプのように局所的に薬剤を塗布するのに比べ、サプリメントをのむことで身体を育毛に適した状態にするため、薄毛予防として、またはスプレーなどと併用することで効果も高まるでしょう。自分の症状にあった育毛剤を選ぶのがおすすめです。

塗布タイプの育毛剤をより効果的に使う方法

まず育毛剤を選ぶ際に、自分の薄毛の原因にあった育毛剤を選ぶことが一番です。それが、医薬品である場合には、用法容量をしっかりと読み正しい使い方をすることが必要です。誤った使い方をしてしまうと、副作用も出る可能性がありますので、必ず説明書は読みましょう。さて、育毛剤を効果的に使うには、朝よりも副交感神経が働いている夜に使った方が、より効果が得られます。まずゆっくりお湯につかり血行を良くすることで、育毛剤の成分が吸収しやすくなります。そして、毛穴が開いたところでシャンプーをして、毛穴の汚れを落とします。爪を使わず、指の腹を使って丁寧に洗ってすすぎます。そして、ドライヤーまたはタオルでたたくように乾かします。それから、育毛剤を薄毛の気になる部分に直接塗ります。指の腹で頭皮を揉みマッサージすることで、血行が良くなり育毛剤が浸透します。この流れで使用するとより高い効果が期待できます。